私たちは信じる

 

私たちは信じる
私たちが何を信じているか、そしてなぜ信じるかという問題は、神様の御言葉を学ぶことで答えを求めることができます。私たちは自分が信じるものとなります。この学習コースのテーマは、難しいですがやりがいがあります。内容は聖書的で、結果としてあなたの残りの人生に影響を与えるでしょう。
 
全コース文書の閲覧/ダウンロード
導入部分文書の閲覧/ダウンロード
 
第1課 聖書
地面にじっとしているのに、まるで嵐の海で遭難したかのように、多くの人々は感じます。彼らは自分自身に問います。私はどこへ行くのか?私は道に迷っているのか?正しい道を見つけることが果たしてあるのだろうか?神様は私たちの問いをすでにお聞きになり、人生を導く一冊の本を私たちに与えてくださいました。

答えを捜す前に、偉大な本を共に見ていきましょう。聖書がどのように書かれたのか、そして私たちにどのように与えられたのかがわかります。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第2課 神
ある意味では、神は嵐と比較することができます。神を恐れる人もいれば、愛する人もいる。――それについて何を聞かされたか、そしてどう反応したかによって違うのです。

あなたは神を見ることはできません。しかし、神がなされることを学ぶことはできます。第1課では、聖書は神についてのあらゆること、つまり神の性質や、神が人類をどう扱うかを、私たちに伝えていることを学びました。この課では、聖書の中を見て、神について伝えるたくさんのことから、二、三を調べます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第3課 人間
私たちはピノキオの物語がただの寓話であるのを知っていますが、神様が人間を創られたとき、どのようにお感じになったかを想像するときのヒントにすることができます。神様は彼を美しく作りました。そして最も重要なものとして、彼が自分で選択する力を与えました。

神様は人を作られました。しかし木の塊を彫って作ったのではありません。神様は彼をどのように作られたのでしょう?どんな性質を人に込めたでしょうか?神様がどのように人を創ったか、そしてどんな責任を与えたのかを見てみましょう。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第4課 罪
神様はアダムとイブを美しい園に置き、彼らをその支配者としました。神様は彼らに、ひとつの木を除いて、ほかのすべての木から実を食べることを許可しました。しかしサタンがやってきて、彼らにその木の実を食べるように言いました。彼らは神の言葉ではなく、サタンの言葉を信じました。人間は完全なものとして創られました。しかし不従順を通して罪が彼の命に入りました。私たちは罪をどのように定義するでしょうか。罪の報いは何でしょうか。逃れる道はあるのでしょうか。この課の学びに答えがあります。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第5課 イエス・キリスト
ある日、ひとりの友人が私にたくさんの質問をしてきました。イエスとは誰なのか?イエスはどうして同時に人であり、神であることができるのか?彼が死んだのなら、なぜクリスチャンは彼は生きていると言うのか?彼は今、何をしているのか?

私が見つけられた一番の答えは、神の御言葉である聖書にありました。この課では、私の友人が知りたがったことと同じ疑問と、その答えを見ていきます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第6課 救い
この課では、救いの定義、救いの始まり、そして救いの結果について学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第7課 聖霊
神様の霊は、ひとつの国でのみ感じられるものではなく、ひとつの人種の人々のみに働かれるものでもなく、地球全土に渡るものです。ペンテコステの日、パウロはすくなくとも15種類の言語を話す群衆に語りました。第6課で私たちは救いについて学びました。あなたは、私たちが救いに導かれたのは聖霊の働きだと知っていましたか?私たちの中の聖霊とその働きについて学びましょう。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第8課 教会
教会は広い意味で、すべての信徒によってできています。教会はキリストのからだと呼ばれます。神様は聖霊によって信徒の中に住まわれます。第7課では、聖霊とその働きについていくつか学びました。別の働きのひとつとして、聖霊は教会を一体にします。この課では、教会とは何か、何をするべきか、そして教会に何が起こるかを学びます。ここでも、正しい答えを与えてくれるのは聖書です。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第9課 霊界
この課では、霊界の影響力たちと、私たち信徒がキリストにおいて持っていいる守りについて学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第10課 未来
聖書は真の予知のための情報源です。御言葉を通して、神様は私たちが知るべきことのすべてを与えて下さいます。お茶の葉を「読む」必要も、タロットカードの必要もありません。それどころか、それらの「魔法」は神様によって禁じられています。

もしもあなたが自分の未来や、イエス様が再臨されたらどうなるのかを、知りたいと思ったことがあるなら、この課の学びに興味を持つでしょう。ここでは未来のさばきと、主が来られる時について学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第11課 神の律法
第10課では私たちは未来に何をするかを学びました。この課では、今、私たちは何をするべきかを学びます。神様は十戒を二枚の石の板に書きしるし、それらをイスラエルの偉大な指導者モーセに、彼の民のために渡しました。それは古代の律法ですが、現在にも当てはめることができます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第12課 神とあなたの関係
これまでに私たちクリスチャンの主な責任は、神様を愛することと学びました。11課で学んだように、私たちは神様を愛するがゆえに、神様の戒律を守ります。ですから私たちと神様の関係は愛のひとつです。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第13課 ほかの人々との関係
13課の前の課と後の課が、信徒のための神様からのギフトについての学びであるのは、偶然ではありません。愛に関する課は、ギフトに関する課とつながっています。なぜなら、愛することと与えることは共にあるからです。

私たちが神様への愛を示す表現のひとつは、ほかの人々を愛し助けることです。私たちとほかの人々との関係について、神様の御言葉は何と言っているか、見てみましょう。この課では、私たちにとって権威ある人々、私たちの周りにいる人々、そして私たちを敵視する人々との関係について学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第14課 クリスチャン自身
この課は、私たちの自分自身に対する責任を理解する助けとなります。また、私たちのいのちを、時間と永遠の両方で数えるように願われる神様に、私たちはどうやって従えばいいのかを学びます。この課では、自分を捨てることと、自分をきよめることの重要性を学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第15課 クリスチャン生活
強いクリスチャンとして生まれる人はいません。しかし、人々は年月をかけて、人生の中で神様に働いていただき、性質を伸ばしていきます。大きな木のように、彼らは根を深く伸ばし、風で倒されることがありません。

あなたはより良い人、神様を信じ、あらゆる状況において動じない人になりたいですか?私たちは学んだことを実践して、木のように大きく成長することができます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第16課 聖霊に満たされた生活
イエス様は弟子たちに、父なる神様のところへ戻るときは、いやし主、聖霊を送ると約束されました。この聖霊降臨は、五旬節、ペンテコステの日に起こりました。このお話は使徒の働きの二章にあります。それ以来、すべての信徒が聖霊に満たされた生活を送ることができるようになりました。

この課では、聖霊に満たされた生活とはどのような意味かを学びます。また、聖霊に満たされることによる恵みについても学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード