教会

 

教会
この課程では、教会について教えるだけではありません。キリストの体の会員一人ひとりが学びを実践していけば、より用いられることになります。ドナルド・スミートン師によるこの課程は、教会における信者の立場についてわかりやすく教えます。そして、キリストの体の一部という、かけがえのない存在として、信者が自分の可能性を発揮していく方法を教えます。
 
全コース文書の閲覧/ダウンロード
導入部分文書の閲覧/ダウンロード
 
第1課 教会のための神の計画
イエスは言われました。「わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」(マタイ16:18)これはすばらしい約束です。

世界の初めから、神は教会についての計画を持っておられました。神の計画は未来にも及んでいることを、私たちは学ぶでしょう。神は私たちのために偉大なことを用意されました。たとえ現在、私たちが問題を抱えているとしても、信仰をもって未来に視線を向けることができます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第2課 教会の歴史
第1課では、教会を永遠の観点から学びました。神が教会を計画され、神は神の教会で働いておられます。いつの日か、神は必ず教会のための計画を成就なさいます。イエスが再び地上に来られ、天国で共に暮らすために教会を引き上げます。

この課では、教会を地上の観点から学びます。イエスが、「私の教会を建てます」と言われたのは、この地上において建てることを意味していました。この課では、五旬節から現在までの教会に何が起きたのか、簡単に学んでみたいと思います。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第3課 教会とは何か
イエスは「わたしは、わたしの教会を建てます」(マタイ16:18)と言われましたが、彼にとって教会とは何を意味したのでしょうか?また、弟子たちは教会という言葉をどのように理解したのでしょうか。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第4課 どのようにして神の教会に属することができるか
これまで私たちは、教会の過去について学んできました。そして教会という言葉が何を意味するのかを学びました。これからは、現在について学びたいと思います。私たちは過去に住んでいるのではなく、今日という時に住んでいるのです。

教会とは、私にとって何を意味しているのでしょう?この課では、教会とあなたを見ていきます。非常に個人的な学びとなります。おそらくこの本で最も重要な箇所です。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第5課 教会が人間の体に似ているのはどういうところか
真のクリスチャンだけが、神の教会の会員です。前の課では、信者がいろいろな名前で呼ばれていることを学びました。弟子、聖徒、兄弟、そしてクリスチャンと呼ばれ、それぞれ特徴がありました。

同様に、教会もいろいろな名前で呼ばれていて、それぞれの名前は、教会のある特徴を表しています。聖書では、しばしば教会を人の体にたとえています。この課では、それが何を意味するかを学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第6課 教会は教会自体のために何をするのか
前の課では、どのように教会が人の体と似ているかについて学びました。人々はそれぞれ違っていても一致できることを学びました。最後は、私たちが他者のために何ができるかを学びました。

この課でも同じ主題を扱います。私たちには、他の信者への果たすべき義務があります。もし彼らに分け与えたり、彼らを強めていないなら、私たちは彼らを傷つけているのです。この課では、私たちの教会内での役割について学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第7課 教会は世の中のために何をするのか
前の課では、信者はお互いに責任を持っていることを学びました。すべての信者は神の家族を構成しています。クリスチャンは、キリストにある兄弟姉妹と特別な関係を持っています。

しかし、教会は未信者に対しても責任があります。クリスチャンは教会の外側についても決して忘れてはなりません。この課では、未信者に対する信者の責任について学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
第8課 教会は神のために何をするのか
この課では、神に仕え従うために、教会がしなければならないことを学びます。
 
レッスンの閲覧/ダウンロード
 
文書の閲覧/ダウンロード
 
文書の閲覧/ダウンロード