預言者の声

この学習コースの全八課は、神の預言者である八人の、人生を変えた体験の記録です。あなたはこのコースを丁寧に学び、預言者の言葉に従うことを覚えることで、神に自分をゆだねる方法を知ることができます。

ノアは神の声を聞きました。この課では、ノアの体験についてふれます。なぜ恐ろしい嵐が地上にのぞんだのか、神はノアに何を語られたか、洪水が彼の周囲にあふれたとき、ノアはどのようにして逃れたかについて学びます。

アブラハムの経験から、あなたはどのようにして神にゆだね、神が約束された祝福を受けるようになるかが、わかるようになります。神はアブラハムを選んで、神のしもべ、神の友とされました。神がこのようなことをされたのは、神のみこころに従うすべての人を祝福するという、神のご計画を実行にうつすためでありました。

ヨセフの人生を通して、神は邪悪な世界の真只中においても、人類に対する備えを用意しておられることを、私たちに示したいと思われました。神は愛と献身をもって神を信頼し、神の道に従うことを私たちに教えたいと願われました。

この課では、人間の全歴史上もっとも興味深く重要な章である、モーセの生涯と働き、すなわち文字として神から受けた啓示の言葉を最初に受け取った人物の物語を見ていきます。

この課では、私たちはどうしたらダビデのように神に喜ばれる者になれるかを学びます。私たちも彼のように、「私の魂は神にあってのみ安らぎます。私の救いは神から来ます」と言うことができます。

この課では、イザヤから聞くことにします。私たちに対する彼の特別なメッセージはこうです。救いは私たち自身の力や宗教行事を行うことでくるのではなく、神の恵みと力によるということです。

バプテスマのヨハネは、洗練された人物ではありませんでした。皮衣を着て、ふつうの言葉を話す、荒野の粗野な人間でした。しかし人々は心の中で、切望とうえかわきを感じていました。彼らは約束されたメシヤ、油注がれた者、来たるべきあがない主のニュースを聞きました。

この課では、イエスという名をもったおかたの神秘について、もっと多くのことを学びます。イエスのみことば、行動、啓示された真理を通して、彼に語ってもらいましょう。